明日は晴れでしょう

タロット占い師・七星naoのマニアックな世界

お久しぶりにひとこと

お久しぶりですが

私も久しぶりに風邪が長引いておりまして

体調が絶不調でございます。。

 

先日、同業の霊媒師さんに体調を相談していたら

肺炎を患って亡くなった親族が憑依しているとか

まあ、そんなことを言われて爆笑でした(笑)

お互いに『笑えるね~』と言いながら、除霊してもらうと

咳はかなりラクになりましたので、

ホントかどうかは抜きにして、とりあえず良かった。

 

 

 

とにかく、今は『気』のチカラがダウンしすぎて

自分ではどうにも防御できる状態にはないので、

今日は家を徹底的に浄化(掃除)してから、気力を

きちんと補充出来るように結界をはります。

 

 

 

しばらく本当に忙しくて、自分を省みる時間すら

きちんと取れていなかったら、様々な打撃を受け

今は立ち上がるのもやっと、、。

こんなに弱かったっけ?

って思ったんですが、弱るまで過信して自分を放置したから、しっぺ返しですね。

 

 

 

霊感が強いからイイわけではなく、

霊感が強いからこそ自己防衛をきちんとしないと

霊障を受けて人生を狂わされることもあります。

それは自己の芯をきちんと打ち立てること。

自軸がしっかりしていれば、ゆらぎは心地よいのです。

 

 

 

今回は本当に失敗したな、と反省しきり。

自軸と客観性を無視して、感覚と感情しか信じなかった。

バランスの崩れです。

最近、6969という数字をよく見て気になっていました。

69とは陰陽を指すんですね。

要はバランスを考えなさいというメッセージです。

 

 

 

普段、普通の会社員に従事していると顕在意識のモードが当たり前になります。

しかし、私の本質は霊感からも分かるように

4~5、6次元を意識する潜在意識のモードが

人生的に不可欠なので、バランスを崩すと体調も崩します。

 

 

 

タロットカードを扱う霊感力を維持するには

気持ちの穏やかな状態を作り上げることも

大変重要になってきます。

が、現在はかなり荒れております(笑)

なので鑑定が一時的に出来ない状態です。。

本当にごめんなさい。

 

 

 

『まずは自分在りき』

 

とは、亡くなった最愛の友人が残した言葉です。

彼は白血病で42歳という若さでこの世を去りました。

私の保護者のような厳しくもあたたかい方でした。

『まずは自分在りき』

そんな言葉は常に『お前はどうしたいんだ』と

問いかけてくれた言葉でした。

これぞ『自軸』ですよね。

 

 

 

崩したバランスは整える。

整える、とは不必要な思考や物質を処分し

風通しを良くすることで、シンプルさに気づく、

ということですね。

私自身がそれを忘れてしまってはいけませんね...

 

 

 

とりあえずは、浄化(掃除)をして

スッキリと人生に臨める場を作り上げてから

もう1本記事を書こうかな、と思います。

久しぶりにタロットカードと霊感力に

どっぷりと浸かる休日にします。

 

 

リュミエール七星