明日は晴れでしょう

タロット占い師・七星naoのマニアックな世界

シンプルな幸せ

占いというジャンルには多種多様な占術があり、そこにスピリチュアルなモノも含めるとすでに飽和状態とも言えるジャンルかもしれません。占いやスピリチュアルで人生が変わるのではなく、

 

占いやスピリチュアルを利用して、自分というパーソナリティの新たな発見を重ねることが、新たな人生を歩むきっかけになるだけです。

 

よく、縁結びやおまじないの類もそうなんですが、安易に手を出す前に『なぜ結ばれたいのか』『本当にこの道で幸せを得たいのか』という一旦立ち止まることを大切にしてもらいたいんですね。

 

例えば、ですが、、占い師やスピリチュアルリーダーが世間的に幸せかといえば、苦労人が多いジャンルとも言えます。多様な人生経験無くして、他人の人生に寄り添うことも難しいからなのか、なかなか深みのある人生を送っている方が多いです。その中で占いやスピリチュアルという哲学的な部分に救われたことから、お仕事にされている方も多いです。

 

私はちょっと違いますが、人生的には大好きな人を病気で亡くしたり、ストーカー被害に苦しんで会社を辞めたり、色々あったと言えばありました。ただ、それを悲観したことはなく、あくまでも経験の一部というスタンスです。基本的に幸せですし(笑)

 

で、思うのは占いやスピリチュアルが魔法だと思ってほしくないのです

 

魔法はあなた自身が変化したにすぎませんから、占いやスピリチュアルはあくまでそのきっかけでしかありません。あのですね、私が教えとしてイイなと思うタロットの教えも、あくまで哲学であって、皆さん勘違いしてしまうのですが、錬金術は物質では起こりません。

 

これは『意識』で起こることで、それを『現実化』する錬金術と勘違いしてほしくないし、そこへ依存して、変なスピリチュアルモードに入りこんで無駄な時間を過ごしたら勿体ないなぁ、と思うわけです。

 

月のリズムで過ごすことや、宇宙に波動を合わせるとか、そんなのは勝手に身体の細胞やDNAがやってくれているから、無理やりそれがスゴいとか言って、そればかりに傾倒してはあまりにも偏ってしまいます。

 

シンプルな幸せ、とは

 

あなたがただ『なんかふつーに気持ちいいな』と思う日々を生きること

 

です。刺激とかあんまり無いんです。で、意外につまらないんです。だから刺激を求めるために不幸をたまに選択したりするわけです。ジェットコースターは刺激的ですが大好きな私でも5回連続で乗ったら飽きます。たまーに乗るから刺激的なんです。

 

自分の殻を破るとか挑戦するとか、なんでそんなことばかりしたがるのか、私にはよくわかりません。殻なんて破りたくなければ閉じこもっていたら良いし、自分に挑戦することが自分にとって楽しければやれば良いのに、無理して頑張ってやるのは自分に拷問ですよ。

 

今わりに有名なブロガーとかいますが、全てを盲信している方々とか、自分の頭で判断も出来ないのか?と思いますし、そんな人たちがなんとか自分を特別に思いたくて『前世』とか持ち出して来るのにはげんなりします。

 

所詮私たちは、ふつーの人間なんだ、とあきらめた方が身のためです。

 

ふつーの人間であることも認められずに、今の自分を認められますか?

 

シンプルに幸せを感じる極意は

 

『そのままの自分はふつーでなんてことない人間なんだ』

 

と認めてあげることです。そして、ふつーだけど呼吸も出来て、ご飯も食べられて、1日をちゃんと過ごせるなんてスゴいなぁ~♪って褒めてあげて下さい。

 

あなた方が苦しくなる理由。それは『自分が大したことある人間だから、もっと出来るはずだ!』と、見合わない下駄を履きすぎて辛いからなんです。

 

からしっかり教えておきます。

 

あのねぇ、あんたなんて大したことない、ふっつーの人間なんだから、出来なくて当然なの。無理してやるなんて、もう辞めなさい!どーせ、大したことない人間なんだから!

 

リュミエール七星